【液体ミルク解禁】実際に使ってみた-いつから買えるの?実用性は?お値段は?どこで買えるの??

スポンサードリンク







こんにちは、ゆめのの(@nonoandmama1101)です。
とうとう全子育て世帯が待ちに待った液体ミルクが解禁されました!
実用性やメリット・デメリットをレビューしていきます。

哺乳瓶の画像

液体ミルク解禁の背景

災害についての画像

今回待望の液体ミルクが解禁になった背景には2011年から日本で相次いだ災害がきっかけにありました。

もともと液体ミルクを保存するための包装技術はとうの昔から確立していたのですが、”粉”以外の形態で流通ができるように法律が整備されていなかったことが液体ミルクが普及されなかった要因でした。

ところがそれを変えた直接のきっかけは2016年の熊本地震でした。 フィンランドから約5000パックの液体ミルクが寄付された際、厚労省は特例として救援物資としての配布を認めました。ここから災害時だけでなく育児の負担も減らせるという利点が見直され今回の解禁に及びました。

種類は何種類?価格は?もう手に入るの??

現在国内メーカーで取り扱いの開始した液体ミルクは2種類です。

アイクレオ 赤ちゃんミルク(江崎グリコ)

アイクレオの液体ミルクの画像

価格  : 1本216円 12本1ケース2592円
内容量 :125ml
形態  :紙パック
保存期間:6か月
保存方法: 常温を超えない温度で保存
発売日 :2019年3月11日

世界で一番使われている「紙パック」 本商品は、海外の液体ミルクで主流となっている紙パックを使用。6 層からなる構造で しっかりおいしさを守ります(図 2)。しかも、軽くて持ち歩きやすく、捨てやすい。 赤ちゃんの体と心を想うだけでなく、ミルクを用意するお母さんお父さんの使い やすさも考えました。


ほほえみ らくらくミルク(明治)

明治の液体ミルクの画像

価格   :215円(税別)
内容量  :240ml
形態   :スチール缶
保存期間 :1年
販売開始日:2019年5月中旬発売

災害発生下の過酷な状況においてもミルクの品質を守ることができるスチール缶を採用、製造工程などの工夫により賞味期限1年での商品化を実現しました。母乳をお手本にした「明治ほほえみ」と同等の栄養設計で安心してお使いいただけます。

実際使ってみたレビュー

レビューについての画像

明治のほほえみは未発売のため、今回は家族で外出時にアイクレオの液体ミルクを母乳とミルク混合で育てている生後2か月の息子にあげてみました。

ちなみにドラッグストアを何件か回っても置いておらず、イオンでゲットすることができました!楽天・Amazonでも購入が可能です。

実際の見た目はこんな感じ

アイクレオ液体ミルクの画像
アイクレオ液体ミルクの画像

125mlという事で、みんな大好きアンパンマンジュースと同じサイズですね。
裏についているストローは飲む用ではなく、哺乳瓶に移し替える用のようです。

普段の外出時の荷物と比較

外出時の荷物の画像

こちらが我が家の普段のミルクセットです。
1.個包装の粉ミルク
2.お湯ポット(500ml)
3.湯冷ましペットボトル(500ml)
4.哺乳瓶

そして液体ミルクの際はこんな感じ

液体ミルクの画像

1.液体ミルク
2.哺乳瓶

・・・少なっ!!やっぱりお湯+湯冷まし+ポットの重さ&かさばっていたのと比較するとめちゃくちゃ荷物が少なくなってちょっと感動しました。
ただ今回は2パックだけだったので少なかったとも言えますね。

実際にあげてみての反応や飲み具合

実際に外出先であげてみました。
まず、哺乳瓶に注ぐだけなので準備がめちゃくちゃ早い!おやおやそろそろミルク飲みたそうだな→1分未満→はいできたよ~くらいのスピード感でした。

そして肝心の飲み具合。常温だったので大丈夫かな・・・?と思いましたが普通に飲んでました。
もしかすると繊細なタイプの赤ちゃんは常温ミルクになれないかも知れないので、おうちでの通常の授乳時に少し試してみるといいですね。

実際に使ってみた感想

用意する側としては手軽で場所を選ばずにすぐミルクがあげられる&外出前にお湯を沸かしたりする準備も不要になるので本当に楽ちんでした!!
ただ、1回の授乳量が多くなってくるとそのまま持ち運びの量も増えていくので大きくなってからは逆に持ち運びの荷物が増えてしまうよね・・・という心配。

そして気になる価格も1本200円と今までと比較するとお高めに。(もちろん保存性と利便性があるので当然ですよね!)我が家ではデイリーユースには贅沢品なので、普段は粉ミルクを持ち運びそうになりそうです。苦笑

だけどやっぱり災害時用の備蓄としては欠かせないアイテムになりそうなので、家と車載の備蓄として1.2ケース用意しておこうと思います!

*おまけ* 災害時用にあわせて用意しておくと安心なアイテム

今回発売になった液体ミルクはどちらも移し替えて使うタイプなので哺乳瓶が必要になります。災害時で水が使えない中だと液体ミルクがあっても哺乳瓶が洗えずに不衛生になってしまいます。
なので備蓄用のミルクと一緒に使い捨ての哺乳瓶もあれば安心ですよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロビスベビー 使い捨て哺乳瓶 ステリボトル 5個×1セット
価格:1620円(税込、送料別) (2019/3/19時点)


普段使いももちろんですが、不測の事態に備えて可愛い赤ちゃんのために今から用意しておきませんか?

スポンサードリンク